新着情報|NEWS & TOPICS

メディア
【群馬】3/29(水)上毛新聞に【スピードスケート土屋良輔選手がメモリードへ入社】の記事が掲載されました。

<記事全文>

<スピードスケート土屋(嬬恋高出身)平昌へ照準 メモリード入社>

日本スケート連盟強化選手として活躍するスピードスケートの土屋良輔(嬬恋高出身)が28日、メモリード(前橋市)に入社した。同社はスポーツ教室開催など普及更新に力を入れている。スケート選手の採用は初めて。土屋は嬬恋高3年時に初のワールドカップ(W杯)で男子団体追い抜き優勝、男子1万メートルの日本新記録更新など充実した結果を残した。来年の平昌五輪代表に照準を合わせる。入社式に出席した土屋は「学生時代と環境が一変し、社会人としての責任を感じる。12月の五輪代表選考に向け、これまで以上に自己管理を徹底して成績をだしていく」と意気込んだ。同社は「群馬、日本を背負う選手。本人の提案も取り入れながら、会社として全面的にサポートする」と話している。土屋が本県に拠点を持つことは県スケート連盟にとっても明るい話題。富沢宏之理事長は「県内でスケートに取り組む子どもたちの目標となる選手なので心強い。一緒に滑る機会があったら大きな励みになる」と期待を膨らませた。

2017.3.29kiji

Posted on 2017.03.29, by スタッフ