CSR情報

CSR情報

■ 【埼玉】熊本地震チャリティ メモリード主催 埼玉坂戸『灯ろう流し』 灯ろうに復興への願いを込めて

メモリードでは社会貢献活動の一環で、2017年4月29日(土)埼玉県坂戸市桜中学校横の高麗川にて『灯ろう流し』を行いました。坂戸市で毎年行われている『竹灯の夕べ』の一部として、竹灯の夕べ実行委員会と地域の皆様と協力し開催している東日本大震災、熊本地震の復興チャリティーイベントとして開催をいたしました。当日は約800基の灯篭に火を灯し、それぞれの想いや、復興の願いを込めて川へ灯ろうを流しました。 被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げるとともに、引き続き、少しでもお役にたてるよう復興支援を続けていきたいと思います。

坂戸灯ろう流し1
坂戸灯ろう流し2

■ 【群馬】8/27(土)熊本地震・東日本大震災復興支援チャリティ【第11回 前橋灯ろう流し】を開催しました。

8月27日(土)前橋市上泉町、桃ノ木川で『前橋灯ろう流し』を開催いたしました。この前橋灯ろう流しは地元、上泉自治会などのご協力をいただき、今年で11回目を迎えます。近隣の皆様をはじめ、メモリード施設でご葬儀をしてくださったお客様など多くのお客様にご参加いただき、幻想的な雰囲気をじっと見入る方、涙する方などそれぞれ想いに浸る良き時間になりました。今回の灯ろう流しは熊本地震と東日本大震災のチャリティとして開催させていただき、灯ろう代金と当日の飲食売上など全額義援金として、寄付させていただきます。 皆様のご協力ありがとうございました。

当日の様子が群馬テレビの特番で放送されます。
メモリードスペシャル 〜 前橋灯ろう流し 〜
放送日: 9月18日(日) 19:00〜
再放送: 9月25日(日) 12:30〜

前橋灯ろう流し1
前橋灯ろう流し6

■ 【埼玉】8/7(日)、鶴ヶ島市で開催された『脚折雨乞(すねおりあまごい)』にメモリードも参加させていただきました。

8/7(日)、鶴ヶ島市で開催された『脚折雨乞(すねおりあまごい)』にメモリードも参加させていただきました。 この『脚折雨乞』は鶴ヶ島市脚折地区に伝わる降雨祈願行事で、4年に1度開催され江戸時代から続く伝統的な行事です。、 竹と麦わらで作られた重さ3トンにも及ぶ『龍蛇(りゅうだ)』が300人の男衆によって担がれ、神社から雷電池まで約2キロを練り歩きます。 国の選択無形文化財に指定されたこともあり、会場には2万5千人を上回る見学者が詰めかけました。 埼玉県知事をはじめ、ミャンマー大使夫妻など海外からのVIPもお越しになられ、盛大なお祭りになりました。 今年は特に、関東地区で水不足が深刻化していますので、地域の皆様と一緒に切なる雨乞いの想いでメモリード社員も参加させていただきました。 鶴ヶ島メモリードホールは救急看護施設として、開放したほか、駐車場の貸し出しなどで協力をさせていただきました。

脚折雨乞1
脚折雨乞2

■ 【群馬】8/3(水)~8/5(金)の3日間、AED講習・救命講習を受講しました。

前橋地区では前橋西消防様、高崎地区では高崎東消防様にお手伝いいただき、無事全日程を終了することができました。総勢154名のスタッフが受講し、最新の知識を吸収するとともに、実技を通して貴重な経験をさせていただきました。皆様の安心に繋がるような講習・研修などがありましたら、今後も積極的に参加していきたいと考えております。

メモリードの各施設ではAEDを設置しております。お近くにお住まいの方も万が一緊急の際には施設スタッフにお声がけください。


AED設置施設一覧はこちら>>

救命講習1
救命講習3

■ 【群馬】8/3(水)「前橋ビジョン」発表会が市内のグリーンドームで行われました。

前橋市を魅力ある都市にするため、市の理念を作ろうと官民一体で策定してきた「前橋ビジョン」の発表会が8月3日、市内のグリーンドームで行われました。 ビジョンを「めぶく」と発表し、それを元に計画されている数々のプロジェクトも報告。新たな前橋の街づくりが今後、本格的に始動する内容でした。発表会では、ビジョンを受けて市内外の飲食業やアウトドア企画企業などが、それぞれ計画中のプロジェクトを発表。手打ちパスタ店の開業や広瀬川でサップをするなどユニークな10の活動が進められており、市の活性化を図る予定です。そして、一般財団法人田中仁財団の田中氏が発起人となり市内の企業17社でつくる「太陽の会」が今月発足しました。弊社メモリードもこの「太陽の会」発起人企業のひとつです。この「太陽の会」では各社が毎年の純利益の1%(最低限100万円)を市の資産になるものに投資し、独自の街づくりを目指します。 新たな前橋の動きに注目するとともに、我々ひとりひとりが「めぶく」前橋を指針とし、行動していければと思います。

前橋ビジョン発表会1
前橋ビジョン発表会2
前橋ビジョン発表会3

■ 障がい者雇用率2.8%達成しました。

2016年3月末の時点で、障がい者雇用率2.8%を達成しました。サービス業の平均が1.89%(厚生労働省発表 平成27年の「障害者雇用状況」集計結果)の中、 法定雇用率2%をも大きく上回る数値です。メモリードではイキイキと生きやすい、あたたかい地域・社会の創造のための一歩として、今後も積極的に障がい者雇用に取り組んでいきます。

ブランドビジュアル

■ 【群馬】7/9(土)7/10(日)前橋七夕祭りボランティア清掃に参加しました

7/7(木)〜7/10(日)『前橋七夕まつり』が開催されました。 このお祭りは半世紀以上にわたり開催されている北関東最大級を誇る七夕まつりです。日頃お世話になっている地域で開催される伝統行事に弊社メモリードでも何かお手伝いができないかと考え、9日(土)・10日(日)と開催された早朝清掃活動に総勢35名の社員がボランティアスタッフとして参加させていただきました。9日はあいにくの天気でしたが、10日は天気にも恵まれ他参加者の皆様や地域の皆様との交流を図ることもでき、大変よい機会となりました。今後も地域行事に積極的に参加をしていきたいと考えております。

七夕まつり清掃1
七夕まつり清掃2

■ 【埼玉】熊本地震チャリティ メモリード主催 埼玉坂戸『とうろう流し』 とうろうに追悼の意と復興への願いを込めて

メモリードでは社会貢献活動の一環で、2016年4月30日(土)埼玉県坂戸市桜中学校横の高麗川にて『とうろう流し』を行いました。坂戸市で毎年行われている『竹灯の夕べ』の一部として、竹灯の夕べ実行委員会と地域の皆様と協力し昨年より開催しているイベントです。先日の熊本地震で亡くなられた方々のご冥福と鎮魂をお祈りし、復興への願いを灯篭に刻みました。当日は約700基の灯篭に火を灯し、それぞれが川へ灯篭を流しました。熊本地震により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

竹灯の夕べ1
竹灯の夕べ2

■ 女性活躍推進法に基づく行動計画

株式会社メモリード(本社:群馬県前橋市 代表取締役:吉田 卓史)は「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(通称、女性活躍推進法)に基づき、行動計画を策定しました。

>女性活躍推進法に基づく行動計画(PDF:57KB)PDFアイコン

メモリードでは、もともと女性社員の割合が多い故、育児をする社員や女性が安心して働ける環境づくりを進めてきました。今後は、これまで以上に女性の能力を活かせる職場を目指し、管理職として活躍する女性を増やします。

女性活躍推進法

■ 【群馬】3.11仙台市で開催の『CANDLE NIGHT 2016』ボランティア活動

メモリードでは社会貢献活動の一環で、2016年3月11日(金)宮城県仙台市内にある勾当台(こうとうだい)公園市民広場で行われた『キャンドルナイト2016』に選抜メンバーがボランティアスタッフとして参加しました。群馬県内の各施設で集めたメッセージコップ約200個を現地へ届け、キャンドルを灯し『未来の光へ』の文字を作成しました。 メッセージコップを届けていただきました皆様、ご協力ありがとうございました。

まだまだ、元通りの生活ができていない人たちがたくさんいます。私たちはこれからも何等かのカタチで、震災の復興に協力していきたいと思います。

キャンドルナイト
キャンドルナイト

■ 前橋灯ろう流し

日頃お世話になっている自治会の方々をはじめ、各企業の皆様と始めた“前橋灯ろう流し”も今年で第10回を迎えました。

また4年前からは、震災で旅立たれた方々への哀悼の気持ちを表し、東日本大震災復興支援チャリティーを行い、災害被災地への寄付を行っております。

前橋灯ろう流し

■ 地域・公共施設等支援活動

日頃からお世話になっている地域、公共施設などに役立てていただけるよう、イベントの支援、物品の寄付などを行っています。

2014年12月 前橋赤十字病院に医療関連機器を寄付させていただきました。

電動リモートコントロールベッド 4台
ベッドサイドレール 8組

■ 地域クリーンアップ活動

メモリードの事業所・施設の周辺の清掃活動を行っています。

■ 災害地域等支援活動

チャリティイベント等を通じて、災害被災地等への寄付を行っています。

「前橋灯ろう流し」

■ ご供養支援活動

お彼岸やお盆などの慰霊祭・供養祭行事を通して、地域の皆様とともにご供養行事を行っています。

「合同慰霊祭」「遺品供養祭」「人形供養祭」