新着情報|NEWS & TOPICS

メディア
【群馬】メモリード加盟の全日本冠婚葬祭互助協会と伊勢崎市 大災害時の協定締結

<記事全文>

冠婚葬祭互助協会と市 大災害時の協定締結

伊勢崎市と全日本冠婚葬祭互助協会は6日、市役所で大規模災害時の協力に関する協定を結んだ。協定は全国142自治体目。本県では4市目となる。大災害で多数の死者や被災者が出た場合、同協会が遺体の収容や安置に必要な機材、安置施設、避難場所の提供で協力する。同協会の児玉智総務課長とメモリードの吉田卓史社長、ライフシステムの小泉清司専務らが出席。五十嵐清隆市長は「万が一の際にご遺族、関係者に納得してもらえる対応が行政の務め。協定は心強い」とあいさつした。

上毛新聞ペット保険


Posted on 2017.02.08, by スタッフ