新着情報|NEWS & TOPICS

お知らせ
Chez TAKA東麻布(シェタカ) 支配人 稲葉が FFCC(フランス料理文化センター)主催の 第16回メートル・ド・セルヴィス杯決勝進出。

Chez TAKA東麻布(シェタカ) 稲葉支配人がFFCC(フランス料理文化センター)主催の第16回メートル・ド・セルヴィス杯決勝に進出致しました。

メートル・ド・セルヴィス杯とは、国内最高峰のサービス・コンテストです。
多くのお客様は「美味しい料理」と共に「良いサービス」を求めています。サービス精神ならびにサービス技術の向上と、サービスの社会的認知を高めることが、ひいてはレストランのホスピタリティを担保し、それによって顧客満足度の向上に繋がり、リピーターを生むという考えのもと開催される大会。また、フランス式サービスのグローバルスタンダード「クープ・ジョルジュ・バティスト(CGB)」の後援を受けている国内唯一の大会です。尚、決勝は11月18日に開催されます。

 

FFCCとは
パリ市商工会議所と東京がスが日本におけるフランス食文化の振興をめざして1990年に開設。1803年ナポレオンが創設したパリ市商工会議所が運営する、食のプロフェッショナル養成学校「フェランディ校」提携校として、フランス料理、サービスのプロ教育、少数精鋭のフランスに直結した留学制度を実施しています。またフランスとの太いパイプを活かして、多くのグランシェフやサービスパーソンを招聘し、講習会や食にまつわるイベントを行っているほか、全国の意欲ある若きプロフェショナルのために、サービスと料理のコンクールを開催しています。
名称未設定-2
稲葉寿紀(イナバヒサノリ)
ホテル学校卒業後、都内 ホテル、レストランを経て渡仏。約3年間 以下のレストランで働く。レストラン グマール(パリ)、シャトーコルディアンバージュ(ボルドー)シャトーレ・クレイエール(シャンパーニュ)、トゥールダルジャン(パリ)帰国後、ホテル・レストラン勤務しその後、Chez TAKA 東麻布 支配人に就任。
 
【経歴】
1999年 専門学校を卒業後、都内 ホテルに勤務
2002年 渡仏
・レストラングマール(パリ)
・トゥールダルジャン(パリ)
・シャトーコルディアンバージュ(ボルドー)
2004年 都内 レストランに勤務
2007年 再渡仏
・シャトーレクレエール(シャンパーニュ)
2009年 帰国後、都内レストラン・ホテルにてマネジャーを務める
2015年 Chez TAKA東麻布 支配人に就任

 

↓FFCC メートル・ド・セルヴィス杯決勝進出者はこちら
FFCC オフィシャルサイト
Chez TAKA オフィシャルサイト
Posted on 2015.10.15, by スタッフ