メモリード会員システムオンライン
資料
請求
オンライン
仮入会
登録内容
の変更

新着情報|NEWS & TOPICS

メディア
【共通】11/9上毛新聞スポーツ版25面にスピードスケートW杯にメモリード土屋良輔も出場の記事が掲載されました。

【記事全文】

土屋、佐藤に期待
スケートW杯あす開幕

スピードスケートのワ ールドカップ(W杯)は 10日からのヘーレンフェイン大会(オランダ)で始まり、12月までの前半4戦の結果で来年2月の平昌冬季五輪の国・地域別の出場枠が決まる。日本勢は女子500mで昨季種目別総合優勝した小平奈緒(相沢病院)の活躍が期待される。日本連盟が定めた基準を満たした各種目の最上位者は五輪代表に内定する。
31歳の小平は昨季から国内外の出場16レースにー全勝。10月のレースで国 内最高記録を更新するなど状態は良く、早々と3 度目の五輪代表入りが決 まる可能性もある。北米 の高地リンクでの第3、4戦では記録も注目される。500mは辻麻希(開西病院)、郷亜里砂(イヨテック)も表彰台を狙う力はある。
昨季、複数種目でメダ ルを取った女子の高木美帆(日体大助手)は得意
の1500mでどこまで世界のトップに迫れるか。1000mもカをつけており、小平と競い合いながら上位を目指す。高木美が引っ張る女子団体追い抜きはオランダと頂点を争う五輪へ連係に磨きを掛けたい。菊池彩花と押切美沙紀(ともに富士急)、高木菜那(日本電産サンキョー)、佐藤綾乃(高崎健大)がメンバー入りを激しく争う。男子は500mの日本記録を持つ32歳の加藤条治(博慈会)がどんな滑りを見せるか。中長距離勢はウィリアムソン師円(日本電産サンキョー)、土屋良輔(メモリード、 嬬恋高出身)が中心の団体追い抜きで上位を狙う。

11/9上毛新聞土屋良輔W杯日本代表決定

Posted on 2017.11.10, by スタッフ