メモリード会員システムオンライン
資料
請求
オンライン
仮入会
登録内容
の変更

新着情報|NEWS & TOPICS

メディア
【群馬】10/28ぐんま経済新聞ダイジェスト版1面(読売新聞折り込み)に『ヒカリフルコート・L’ALLURE』の記事が掲載されました。

【記事全文】

来春、新結婚式場開設。グランドパティオ高崎内に、メモリードが「ヒカリフルコート」

冠婚葬祭互助会大手のメモリード(本社・前橋 市大友町、吉田卓史社長) は18年4月、新結婚式場の「ヒカリフルコート」(高崎市上大類町917) を開設する。同社のグランドパティオ高崎(大野 智和支配人)敷地内の一角を「町」に見立ててハウスウエディング会場としてオープンするもので初年度120組の挙式を目指す。1日2組限定。
グランドパティオ高崎は敷地面積1万5144平方メートル。この中に4カ所の披露宴会場を備えた本館、2カ所の独立型教会などがある。 「ヒカリフルコート」は独立型教会のひとつ「セント・ラーレ・チャーチ」と主に親族向けのゲストハウス、新設する一般用ゲストハウスで構成する南側の敷地約6000平方メートル。「ヒカリフル」はハートフルのように「光がいっぱい、あふれる」という意味の造語。建物は周囲の緑色に映える白色を基調にする。教会は先行して1月にクリーム色から白に変更した。1階は100人収容の披露宴会場で2階が120人収容のチャペル。既存のゲストハウスは親族用で、新設するゲストハウスが一般用となる。木浩平屋建てで300平方メートル。40人収容可。挙式前や披露宴前にドリンクを提供するほか2次会にも使用可能。このため「ヒカリフルコート」 だけで挙式・披露宴・2次会まで対応できる。開設準備室はグランドパティオ内(027-352-1777)に設置し、予約を受け付けている。また9月9日、グランドパティオ高崎敷地内にあった貸衣装店が主要地方道高崎・駒形線沿いに新ブランドのドレスショップ「ラリュール」として新装ォープンした。敷地面積1300平方メートルで鉄骨造2階建て延べ床面積283平方メートル。国内ウエディングドレス業界をリードする山城葉子氏がプロデュース。山城氏がデザインした新作20着を含め全100点を用意している。フィッティングルームは4カ所。オープン記念として11月23日、グランドパティオ高崎本館で新作ドレスフロアショーを開催する。(東直樹)

******************************************
ラリュール
高崎市上大類町908-1
027-353-881
https://lallure-dress.com/
営業時間
午前11時(土日・祝日は同10時)
~午後7時。火曜定休
******************************************

1028

Posted on 2017.10.29, by スタッフ