新着情報|NEWS & TOPICS

メディア
【群馬】8/31ぐんま経済新聞の2面に『まえばしめぶくトーク』の記事が掲載されました。

弊社社員の酒井絵美(元プロトライアスリート)が登壇した「まえばしめぶくトーク」の記事が掲載されました。

【記事全文】

一般財団法人田中仁財団は22日、前橋テルサで3回目となる「まえばしめぶくトーク」を開いた。『前橋は、自転車のまちになれるのか?』をテーマに、講演とトークセッションを行い、前橋の課題やポテンシャルなどについて考えた。同イベントは、前橋市と同財団が連携し昨年8月に発表した煎ービジョン「めぶく。」に関する事業の一環。1部の基調講演の講師は、自転車用ウェアブランド「ラファ」の日本法人、ラファジャパン代表の矢野大介氏。矢野氏は、自転車のまちとして、市民に根付いているアムステルダム、コペンハーゲン、ポーランド、宇都宮、観光地化しているコロラド、トスカーナ、尾道などを挙げ、それぞれの特懲を話した。2部のトーク七ッンョンでは元プロトライアスロン選手の酒井絵美氏が「前橋には走りやすい場所はあるが、皆さんに知られていない」と指摘。矢野氏は「前橋にはポテンンャルがある。ユーザー視点でインフラなどを整備していくべきでは」などと話した。
(湯浅順一)

2017.8

Posted on 2017.08.31, by スタッフ