メモリード会員システムオンライン
資料
請求
オンライン
仮入会
登録内容
の変更

新着情報|NEWS & TOPICS

お知らせ
【共通】スピードスケート選手の土屋良輔、5,000mにつづき10,000mを制覇

長野県『エムウェーブ』で開催された全日本距離別選手権最終日となる10/22(日)、メモリード所属のスピードスケート選手・土屋良輔が10,000mに出場。13分31秒04のタイムで、20日(金)の男子5,000mに続き見事優勝!本大会2種目制覇を達成し大会を終了しました。
レース終了後は『オリンピックでのメダルも視野に入れた5位以内を目標に、夏できることはすべてやりつくしたと思っている。体力的には世界と勝負できる領域まできたと思っている。あとはそれを氷上で活かせるかどうか。リズムが悪く反省の残るレースだったが、今回のレースの失敗も含め改善する課題が見つかったという面ではよかった。今後は実戦を細かく意識した練習と、レースを積み重ねていき、本番では12分台を目指したい』と意気込みを語りました。
11月から始まる平昌(ピョンチャン)冬季五輪の出場枠が懸るW杯の前半4戦の代表に選ばれ、ますます五輪出場の期待が高まります。
引き続き、土屋良輔の応援をよろしくお願いいたします。

土屋良輔1土屋良輔2土屋良輔3土屋良輔4土屋良輔5

Posted on 2017.10.22, by スタッフ