新着情報|NEWS & TOPICS

メディア
【群馬】11月26日(金)上毛新聞にて、メモリードが協賛している「群馬イノベーションアワード2021」トップ座談会の誌面が掲載されました

11月26日(金)上毛新聞にて、メモリードが協賛している「群馬イノベーションアワード2021」トップ座談会の誌面が掲載されました。

▼上毛新聞記事(以下引用)

群馬イノベーションアワード2021・トップ座談会⑤

座談会の5回目は、座長の岩井雅之ファームドゥグループ代表ら10人が、「Withコロナ・Afterコロナにおける、わが社のイノベーション」をテーマに、5年先、10年先を見据えた新たなビジネスの可能性や取り組みなどについて意見を交わした。(中略)

新時代に向け変革 高橋氏

メモリードは、冠婚葬祭を中心にホテル、レストランを展開。県内初の民間葬儀場の建設や葬祭料金の明確化など葬儀革命を進めた。約10年前から家族葬や式を挙げない「ナシ婚」などニーズや価値観が変化し始め、コロナ禍でライフスタイルも大きく変わった。
今年のスローガンは「新時代への変革と挑戦」。参列できない人に向けた冠婚葬祭のウェブ配信、祝儀や香典のクレジット決済、式前焼香、2部制の結婚式などを実施。今後は要望の高いハワイ、沖縄、軽井沢のリゾートウェディングも手掛ける。女性責任者の活躍の場を増やし、さらなる地元密着とサービスの質の向上にも努めていく。

高橋秀美・メモリード専務
1957年、太田市生まれ。81年、群馬銀行入社。33年勤務後、2013年メモリードに入社し、16年から現職。(後略)

群馬イノベーションアワードについてはこちら>>

Posted on 2021.11.26, by memolead
  • ナンバーワン
  • 婚礼ガイドライン
  • 葬儀感染防止取り組み
  • オンライン葬儀
  • 埼玉こども食堂
  • 東京感染防止徹底宣言施設
  • 群馬ストップコロナ認定店
  • 結婚式応援プロジェクト
  • 撮影ロケ地に使われました
  • 貸会場・撮影ロケ地
  • オンラインサービス
  • 三鷹メモリードホールオープン
  • 買取