選ばれてきた安心のあたたかいご葬儀
東京・埼玉・群馬のご葬儀はおまかせください

東京・埼玉・群馬

メモリードのお葬式(関東)

スタッフの想い

スタッフの想い
言葉にならない声もくみとり
カタチにしたい
東京葬祭部 チーフ 矢口 貴士
東京葬祭部 チーフ矢口 貴士
矢口貴士01

ある時、私が担当していたご葬儀の最中に、ご列席者の方から声をかけられました。「その節は大変お世話になりました。葬儀社名を聞いて、もしかしたらと思っていましたが、本当に矢口さんでした。会えてよかったです」とおっしゃってくださったのは、1年ほど前に担当したご葬儀の喪主様でした。私を覚えていてくださったことはもちろん嬉しかったのですが、同時に思い知ったこともありました。日頃、数多くのご葬儀に立ち会う私たちからすると、目の前で行われている式も、時が経つにつれて過去のご葬儀のひとつになっていくのかもしれません。ですが、ご家族様からすると、どれだけ時間が経過しようと「一生に一度のご葬儀」であるという事実を実感いたしました。

矢口貴士02

これまで「人の生に関わる仕事に携わっていたい」という想いから、介護福祉業界や墓石販売業務でさまざまな経験をしてきました。その中で、人生の最後のお手伝いとは何だろうと考えてみた時に、行き着いた答えがご葬儀でした。この業界に入ってみると、ひとつとして同じお葬式はないことを理解いたしました。世間にはさまざまな宗派があり、時には無宗派の故人様もいらっしゃり、ご家族様の想いもお一人おひとり違います。担当した数の分だけ、人生でたった一度のお葬式の大切さを身にしみて学びました。
ご家族様の中には、ご葬儀のことを何ひとつ知らないという方もいらっしゃいます。だからこそ、私たちスタッフは、いつでもお客様の目線で想いをくみとり、それをカタチにしていくことを忘れないようにしております。お父様のご葬儀を終えた喪主様から、「あなたが担当で本当に良かった。父の希望と私たちの想いが沢山詰まったお葬式ができました。思い残すことはありません、ありがとう」と感謝の言葉をいただけた時のことは、嬉しさと満足感で忘れられません。

大切な方をなくされたことで、ご家族様やお客様は少なからず動転していらっしゃいます。また、お葬式という慣れない場で、遠慮や諦めからはっきりと要望やご希望を表せない方もいらっしゃるでしょう。私たちは、お客様の言葉には出て来ない「本当の言葉」を感じ取ること、そしてそれが難しいご要望であっても諦めないことを心がけ、唯一無二のセレモニーに向き合ってまいります。

これから先、新たなご葬儀のカタチがどんどん増えていくでしょう。そんな時代に生きる中で、どのようなご依頼やご要望にもお応えできる、葬祭担当者のプロを目指したいと思います。そして、すべてのお客様にいつまでも思い出していただけるような、尊いご葬儀をカタチにできるよう、心がけてまいります。

お急ぎのご依頼からじっくり検討する事前相談まで、
いつでもお電話ください

ご葬儀のことならメモリード関東におまかせください。

メモリード関東 0120-11年-3653 6 5日-2424時間

1年・365日・24時間対応!携帯電話からでもつながります。

わからないことやご不安なことはメモリード関東にご相談ください。

お急ぎのご依頼からじっくり検討する事前相談まで、いつでもお電話ください

ご葬儀のことなら
メモリード関東に
おまかせください。

1年・365日・24時間対応!

わからないことやご不安なことなど
メモリード関東にご相談ください。

【無料】いますぐ資料請求する